箱根コンサートを愉しみました。

2018年5月27日(日)、「プリンスホテル箱根芦ノ湖、ル・トリアノン」にて梯剛之オフィシャルファンクラブ主催の「梯剛之さんのピアノ演奏を楽しむ夕べ」が開かれ、全国から60名近くのファンが集い、湖畔の木漏れ日の下でピアノ演奏を愉しみました。 前半はショパンの曲を中心に、後半はリスト、ベートーヴェンの演目、演奏の合間に梯剛之さんのトークもあり、自身の人柄が伝わる温かなコンサートで、間近での演奏は贅沢そのものでした。 夕食は懇親会となり、梯剛之さんを囲んでの話、ファン同士での交流など、あっという間の一日でした。 演奏の素晴らしさはもちろんのこと、会場となった箱根の素晴らしい環境とホテルでのひと時が、より贅沢に感じられましたのではないかと思います。 梯剛之さんの演奏や人柄に魅了されたファンが集まり、それぞれ思い出が一つ増えたようです。

演奏会情報の更新

かわさきパラコンサート ◆障がいの有無にかかわらず、誰もが音楽等を楽しめる機会を通じて、お互いを理解・尊重し、多様性を受け入れ「心のバリヤフリー」を進める。そして、かわさきパラムーブメントのレガシーの1つである「誰もが文化芸術に親しんでいるまち」にづくりに繋げる。 パラムーブメント文化企画の第1弾となる本年では、通常の音楽鑑賞スタイルを解き放ち、自由に音楽を共有し、お互いの違いを知った上で、それぞれがもつ内面の多様性から共感に繋げて頂く試みとする。 2019年は、演劇、演芸、ダンスを中心に検証を構成。2020年には過去2年の経験を学習し、拡大的バリヤフリー文化祭とする。 ◆5月19日(土) 14時開演 17時15分終演予定 ◆かわさきパラムーブメント音楽イベント ◆会場:カルッツかわさき 〒210-0011 神奈川県川崎市川崎区富士見1-1-4 電話:044-222-5211 JR「川崎駅(北口東)」・京急「京急川崎駅」より徒歩約15分 ※市役所通りをまっすぐお進みください。 ◆出演・演目等 ・荒川知子とファミリーアンサンブル ・梯剛之(ピアノ) ショパン:バラード第1番、ノクターン第20番嬰ハ短調遺作 ・tenbo&川崎パラコレファッションショー ・テアトロ・ジーリオ・ショウワ・オーケストラ(モーツァルトピアノ協奏曲21番ハ長調~第2楽章     を共演) ・合唱 川崎市民合唱団、手話合唱団他障がい者有志 ・爆笑劇 ◆5月16日までに梯剛之オフィシャルファンクラブ事務局 星田啓子(keiko-reve@c07.itscom.net)にお申込み下さい。 チケットの受け渡