10月21日新しいCDが発売されました。

ヴォルフガング・ダヴィッド&梯剛之 デュオ・リサイタル2018の新しいCDが発売されました。 昨年12月8日、JTアートホールアフィニスにてライブ録音のCDです。 ブラームス・ベートーヴェン・R.シュトラウスのヴァイオリン・ソナタです。 (画像をクリックすると曲目詳細がご覧になれます。)

9月8日東京文化会館小ホールでのコンサートが「音楽の友」に記事となり紹介されました。

9月8日東京文化会館小ホールでのコンサートが「音楽の友」に記事となり紹介されました。 ■演奏曲 ベートーヴェン:エロイカ変奏曲作品35 ブラームス:6つの小品 作品118 シューマン:クライスレリアーナ ピアノのための幻想曲集 それぞれの曲に素晴らしい論評をいただいております。 このような評価をしていただけて嬉しいです。

梯剛之FC会報№28 2019年秋冬号が発刊されました。

毎年2回、梯剛之ファンクラブの皆様にお配りしている会報誌が発刊されました。 梯剛之さんの挨拶から始まり、いろんな方々の投稿。コンサートの感想記。 新しいCDの紹介。コンサート予定の紹介など、盛りだくさんの記事が12ページに渡り書かれています。 梯剛之さんが多くの方々と活動されていることが改めて気付きます。 詳しい内容は、後日、HPの会報誌にてアップさせていただきます。

先日発売されたCDが音楽情報誌に紹介されました。

先日発売された、ヴォルフガング・ダヴィッド&梯剛之「アンコール!」がクラシック音楽情報誌「ぶらあぼ」に紹介されました。 これまでお二人のデュオ・リサイタルでアンコールとして演奏された曲をまとめてのCD。 論評の通り、「遊び」を感じさせるききやすいCDです。