ヴォルフガング・ダヴィッド&梯剛之、小松でのデュオ・リサイタルが開催されました。

11月26日(火)に小松市の「こまつ芸術劇場うらら」でコンサートが開催されました。 小松でのコンサートは今年で6回目です。 今年もチケット完売となり、大盛況の演奏会となりました。 梯さんが小松駅に降り立った時の第一声は「この空気、小松に帰ってきたようです」。 お迎えにきていたかわいらしい子供のファンからは「おかえりなさい」との応えがありました。 演奏会当日は、ファンクラブの会員が関東や関西から15名ほど。小松のファンクラブの会員も増え、熱い空気でのコンサートとなりました。 ヴォルフガング・ダヴィッドさんのファンも小松で増え、また、福井県や能登からも大勢の方が足を運んでいただきました。 今年のコンサートは、これまでにも増して素晴らしい演奏で、お二人の演奏者もリラックスして気持ち良く演奏できたとか。小松の会場の空気が良かったのではないかと。 アンコールは、デュオ演奏の他に小松だけ特別にピアノソロを演奏していただいていますが、予定していた曲を梯さんのインスピレーションで急遽変更して「ショパン:ノクターン8番」を。静まり返った会場に美しいピアノの音色が流れ、あちこちで鼻をすする音がかすかに。 また、今年は「こまつ芸術劇場うらら芸術・文化支援事業」に小松市より推薦され、演奏者・聴衆・会場が一体となった「ワンチーム」のデュオ・リサイタルとなりました。 また、今年発売されたCD「アンコール!」のジャケット写真が小松市木場潟湖畔でのもので、30枚用意されたCDが完売となり、予約注文となりました。 小松での演奏会、熱いです! 演奏会後の懇親会が今年も開かれ、集まったファンクラブの会員同士がお二人

小松市立月津小学校で「子どもに伝えるクラシック」活動が行われました。

毎日新聞より  https://mainichi.jp/articles/20191127/ddl/k17/100/216000c 11月25日に小松市立月津小学校にて「子どもに伝えるクラシック」が行われました。 小松市では6年連続のヴォルフガング・ダヴィッドさんとの共演の「子どもに伝えるクラシック」です。 思い起こせば、1年目が小松市立今江小学校、2年目が小松市立芦城小学校、小松市立高等学校芸術家コース、小松市立稚松小学校、小松市立松東中学校・みどり学園といろんなところで演奏会をしていただきました。 今年の月津小学校はこれまでの生徒数よりやや少なめの学校ですが、今年も素晴らしいい演奏をしていただきました。毎年お二人の伴奏に合わせての「ビーリーブ」の合唱は、これまでにない音の取れた美しい合唱を生徒たちが歌ってくださいました。 この中から、クラシック音楽の素晴らしさを感じ取って、これからの生き方の支えになってもらえれば嬉しいです。

福井工業高等専門学校主催の「子どもに伝えるクラシック」が開催されました。

福井工業高等専門学校主催の「音楽の夕べ~クラシックコンサート~」が越前市文化センターで開催されました。 出演は、梯剛之さんとヴォルフガング・ダヴィッドさん。 第1部 ベートーヴェン:ヴァイオリンソナタ第5番「スプリングソナタ」 グリーグ:ヴァイオリンソナタ第3番 第2部 ビリーヴ(吹奏楽部と共演) クライスラー編曲:アルベニスのタンゴ ハイフェッツ編曲:ガーシュイン作曲「ポギーとベス」より ハイフェッツ編曲:ドビュッシー作曲「美しき夕べ」 2部のビリーブは福井工業専門学校の吹奏楽部との共演で演奏が行われ、全校生徒の合唱で会場全体が音で包まれました。 梯さんにとって初めての吹奏楽との共演で、楽しい演奏をされたそうです。

大阪で三連続の演奏会が行われました。

①11月16日(土) 大阪府高槻市 摂津響ザール 「梯剛之&ヴォルフガング・ダヴィド Duo Recital」 演奏曲 ベートーヴェン:ヴァイオリンソナタ第5番 「スプリングソナタ」 ブラームス:ヴァイオリンソナタ第2番 他、タンゴ、 ガーシュイン、ドビュッシー、クライスラーの名曲 この日の 稲田氏がシェフに変身してシュニッツェルを作っている間に シューベルト「楽興の時」「即興曲2番」、モーツァルト「幻想曲ニ短調」を演奏してくださいました。思いがけないおもてなしに参加者一同は感激! 美味しいシュニッツェルとともに忘れられない暖かい思い出を作っていただきました。 ♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪ ②11月17日(日) 大阪市心斎橋 イタリアンレストラン Hibiki にて ミニコンサート付き懇親会 演奏曲 バッハ:ゴールドベルク変奏曲から リスト/コンソレーション イエシェック/トッカータ ブラームス/6つの小品より インテルメッツォ 約1時間の演奏後 懇親会に移り、京阪神はもとより、東京、千葉、神奈川、静岡、岐阜、石川、岡山などから来られた熱心なファンが 梯さんの周りに集まり歓談に花が咲きました。 残念ながら この後 梯さんは 「子供に伝えるクラッシック」公演のため 和歌山に行かれるので3時に閉会となりました。 ※このランチタイムコンサートに参加された方がブログを記事にされています。https://ocular.exblog.jp/27868833/ ♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪ ③11月19日(火) 大阪市  カワイ梅田にて Duo Recital 演奏曲 ベートーヴェン

CD デュオ・リサイタル2018が 「レコード芸術」で「準特選」になりました。

10月21に発売された「ヴォルフガング・ダヴィッド&梯剛之 デュオ・リサイタル2018」が「レーコード芸術」誌で「準特選」になりました。 デュオ・リサイタルのライブ録音CDは、「デュオ・リサイタル2015」の特選、 「デュオ・リサイタルVol.Ⅲ」「デュオ・リサイタル2017」の準特選に続いての推薦です。 どれもが素晴らしい演奏で、ファンとしては嬉しい限りです。