November 21, 2019

10月21に発売された「ヴォルフガング・ダヴィッド&梯剛之 デュオ・リサイタル2018」が「レーコード芸術」誌で「準特選」になりました。

デュオ・リサイタルのライブ録音CDは、「デュオ・リサイタル2015」の特選、

「デュオ・リサイタルVol.Ⅲ」「デュオ・リサイタル2017」の準特選に続いての推薦です。

どれもが素晴らしい演奏で、ファンとしては嬉しい限りです。

October 27, 2019

ヴォルフガング・ダヴィッド&梯剛之

デュオ・リサイタル2018の新しいCDが発売されました。

昨年12月8日、JTアートホールアフィニスにてライブ録音のCDです。

ブラームス・ベートーヴェン・R.シュトラウスのヴァイオリン・ソナタです。

(画像をクリックすると曲目詳細がご覧になれます。)

October 15, 2019

先日発売された、ヴォルフガング・ダヴィッド&梯剛之「アンコール!」がクラシック音楽情報誌「ぶらあぼ」に紹介されました。

これまでお二人のデュオ・リサイタルでアンコールとして演奏された曲をまとめてのCD。

論評の通り、「遊び」を感じさせるききやすいCDです。

July 6, 2019

あまた発売されているCDの中でこのように取り上げられるのは、梯剛之さんが、深いところで支持されていることにわが意を得たりの思いがあります。とくに<ぴあの>誌は、ポピュラー音楽方面に近い音楽誌なだけにうれしいですね。

June 29, 2019

新しいCD「ショパン」が発売され、音楽誌に紹介されています。

月刊ピアノ6月号、レコード芸術7月号、音楽現代7月号。

それぞれの筆者が、梯剛之のショパンへの姿勢を評価していただいています。

聴きごたえのあるCDです。是非とも多くの皆様に聴いていただければ。

ショパン

 ピアノ・ソナタ第2番 変ロ短調 Op.35「葬送行進曲付き」

 ピアノ・ソナタ第3番 ロ短調 Op.58

             ピアノ・ソナタ第2番 2017年10月27日

             ピアノ・ソナタ第3番 2018年9月9日 

             東京文化会館小ホール/ライブ録音 

SONARE1043 ¥2,400(税抜)

May 25, 2019

先日紹介しました新しいCDが5月21日発売となりました。

早速、隔月刊誌「Piano」(2019年6月号)に「注目の鍵盤サウンド」に紹介されました。

多くの人達に聴いてもらえればと願っています。

隔月刊誌「Piano」(2019年6月号)

April 13, 2019

5月21日発売予定のCD情報です。

画像をクリックするとCD情報が御覧になれます。

November 22, 2018

9月・10月・11月と3ヵ月続けてのCDが11月21日に発売されました。

昨年、今年と東京文化会館小ホールで行われた、クァルテット・セレシアとの共演アルバムです。

演奏曲はショパン:ピアノ協奏曲第1番、第2番(弦楽四重奏版)。

通常はオーケストラとの協奏曲ですが、弦楽四重奏との演奏です。

透明感と奥行き感のある、梯さんの魅力が一層広がり、共演のクァルテット・セレシアのやさしさが伝わります。

November 11, 2018

新しいCDが10月21日に発売されました。

梯さんとヴォルフガング・ダヴィッド氏とによるデュオのCDの第5弾です。

これまでお二人のデュオでは一貫してベートーヴェンのバイオリンソナタを演奏し続けてきました。ベートーヴェンのバイオリンソナタは全部で10曲ありますが、すでに6曲(3番、6番、7番、8番、9番、10番)はCD化されており、今回のCDでは2番が入っています。残すところあと3曲です。

お二人の演奏は、所縁のあるウィーンを始め、ロンドンやモスクワなど海外でも高い評価を得ており、今年は、日本では東京のJTホール、石川県小松市で演奏会が予定されています。

今年9月21日リリースの「アカンサスⅡ」に続いての2枚目のCDです。

11月21日には、東京文化会館小ホールでの「クァルテット・セレシア」との共演演奏のCDの発売が予定されています。

September 24, 2018

今年4月15日に東京文化会館小ホールで開かれた「アカンサスⅡ~モーツァルト ピアノ協奏曲の夜」のライブ録音盤がCDとなって発売されました。

詳しくは、HPのDiscにて紹介しています。

Please reload

最新記事