December 10, 2018

ベ-ト-ベン「皇帝」を園田隆一郎指揮の山形交響楽団と協演。
(梯氏は今まで山形市で3回、米沢市で6回リサイタルを行っており、特に米沢市には梯ファンが多いことから、今回の山響ユアタウンコンサ-トを企画 : 山響西濱氏談) 
梯氏のプロオ-ケストラとの協演は2013年に仙台フィルとの演奏会以来5年ぶり。氏も期するものが多く入念な練習を重ねて当日を迎えたようである。一方の山形交響楽団は飯森範親の指導の下で力を付け、モーツァルトの交響曲全集の発売などでも話題になっている。
当日指揮の園田隆一郎氏は、歌劇を得意とするようだが、テンポ感が大変良くオーケストラを巧みにリ-ドし音楽の世界を作っていく素晴らしい指揮。対する梯氏のピアノはしっかりした音質で良く歌い、高音部は美しく透明な音色、内声部もデリケ-トなニュアンスに色づけされている見事な秀演。拍手は鳴り止まずアンコ-ルはモ-ツァルトの幻想曲とショパンのノクタ-ン20番が弾かれた。
山響の常任指揮者は来年から阪哲朗氏になるが、梯氏とは旧知の仲であり、早くも2020年3月25日山形県鶴岡市に於いてモーツァルトのピアノ協奏曲第23番の協演が予定されている。


                      

December 10, 2018

2018年11月22日(高槻)・23日(芦屋)と2日連続の演奏会が開かれました。

お2人の熱演に感動された方が多く、初めて聴かれた男性も思わずウルウルされたと。 できればもっと大きなホールで聴きたかったという方が何名もおられました。

芦屋では終演後 近くの小さな店で懇親会が開かれヴォルフガング・ダヴィッドさん、梯剛之さんとの交流もあり、良いひと時を過ごすことが出来ました。。

December 7, 2018

 今年で節目の5回目となるデュオ・リサイタルがこまつ芸術劇場うららで開催されました。毎年年末に開催され毎回満席で小松市民に根付いた演奏会になったようです。

小松市民のみならず、毎回関東・関西からもファンクラブ会員が足を運び、お二人の演奏に今年も魅了されました。

演奏会後、ホールでの皆様の感想は、「本当に素晴らしい演奏で涙が止まらなかった」と言う声があちこちから聞こえてきました。

お二人の演奏がますます円熟し、これからの活躍が楽しみです。

December 7, 2018

2018年11月26日 小松市立松東中学校で「子どもに伝えるクラシック」のデュオ演奏会が開かれました。松東中学校は小松市の山間部にある中学校で、今年小学校4校が統合された「松東みどり学園」と合同の演奏会でした。

小学校・中学校・保護者等200人が二人の演奏に魅了されたようです。

NHKや、地元テレビ小松の放映取材ニュース、北陸中日新聞の記事など、メディアにも大きく取り上げられました。

今年で5回目の小松市でのボランティア演奏です。継続されて地元に根付いてゆく活動です。

Please reload

最新記事
Please reload

カテゴリー
アーカイブ