• Takeshi Kakehashi Official fan club

「アートにエールを!東京プロジェクト」第一弾

幾つかの新たな活動が始動です。

今回は東京都生活文化局が、文化の灯を絶やさないための緊急対策、芸術文化活動支援事業「アートにエールを!東京プロジェクト」第一弾を実施しました。

この事業は、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止に伴い、活動を自粛せざるを得ないプロのアーティストやスタッフ等が制作した作品をWeb上に掲載・発信する機会を設けることにより、アーティスト等の活動を支援するとともに、在宅でも都民が芸術文化に触れられる機会を提供するもので、梯さんも応募されいち早くサイトに揚げられました。


https://cheerforart.jp/detail/225


支援者のひとりで時に一緒に活動する稲田氏が準備、収録され、取り上げられたものです。

本年度のテーマとして挑んだ大曲バッハ ゴルドベルク変奏曲の一部が収録されています。

今後開催される演奏会では全曲通しで演奏予定と伺いますので、そう遠くない日にライブ演奏が配信されることを期待したいですね!

38回の閲覧

最新記事

すべて表示

梯剛之さんへの応援メッセージ

梯さん、お元気ですか。6月26日のプリモ芸術工房での演奏会では、本当に「(ピアノを)弾きたかった!」梯さんのお姿と演奏に接することができ、感激でした。音楽家の皆さんにとって、大変なベートーベン生誕250年の記念の年になってしまいました。でもきっとベートーベンなら「苦難を乗り越えて歓喜へ!」と言うに違いないと思います。梯さんも、新型コロナウィルスとの闘いの中であっても、ますますその感覚を研ぎ澄まされ

梯剛之さんへの応援メッセージ

蒸し蒸しする日が続いてます。本当なら昨日芦屋でリサイタルがあったのになー。梯さんの水の反映を聴きながら、ゆっくり家で涼んでおります。 昨年大阪のランチコンサートにて、ブラームスの6つの小品 op118-2 で、闘病中の家族が癒しを貰いました。弾けるようになりたいと、ピアノの練習も始めたようです。この場を借りてお礼を申します。 梯さんのピアノとトークを生で楽しむようになって以来自然の中の音、色を