横浜市立茅ケ崎小学校で訪問コンサートを行いました。(2018年11月9日)

November 10, 2018

 

青森県津軽半島での子どもに伝えるクラシック活動から一週間後の11/9、今度は打って
変わって人口約21万人、平均年齢41.2歳で横浜市で一番若い世代が住むという都筑区茅ヶ崎小学校での活動です。ちょうど開校30周年の記念にとお話をいただきました。

若い世代が住む町ということで生徒さんは年々増加の一途、現在は約800名で会場の体育館は端から端までビッチリ埋まりました。

宮崎美代子校長先生が、剛之さんが幼少の頃の様子やどうやって曲を覚えるのかという
 ことを、ご自身がネットや本などをご覧になって小学生に分かり易い話し方で紹介して
 いただいたのが非常に印象的でした。
 演奏会ではみなさん熱心に聴いていただいている様子で、幻想即興曲では演奏が終わる
 や否や剛之さんの指がまだ鍵盤の上にある段階で割れるような拍手で、これにはスタッ
 フもびっくり!初めての体験でした。
 「子どもたちがアンコール曲をとても楽しみにしています。」と言われていましたが素
 晴らしい反応でした。
 全校合唱の「ビリーブ」では早くから「練習していますよ!」と聞いていましたが、80 0人の生徒さんがしっかりとした音程で上手に合唱して下さり、こちらも感動的な「ビ リーブ」となりました。
 大規模校での開催で多少の不安はありましたが、校長先生はじめ多くのみなさんのご協
 力で無事に終わることが出来ました。

Share on Facebook
Please reload

最新記事
Please reload

​カテゴリー
アーカイブ
Please reload