October 27, 2019

ヴォルフガング・ダヴィッド&梯剛之

デュオ・リサイタル2018の新しいCDが発売されました。

昨年12月8日、JTアートホールアフィニスにてライブ録音のCDです。

ブラームス・ベートーヴェン・R.シュトラウスのヴァイオリン・ソナタです。

(画像をクリックすると曲目詳細がご覧になれます。)

October 22, 2019

9月8日東京文化会館小ホールでのコンサートが「音楽の友」に記事となり紹介されました。

■演奏曲

 ベートーヴェン:エロイカ変奏曲作品35

 ブラームス:6つの小品 作品118

 シューマン:クライスレリアーナ ピアノのための幻想曲集

それぞれの曲に素晴らしい論評をいただいております。

このような評価をしていただけて嬉しいです。

October 17, 2019

毎年2回、梯剛之ファンクラブの皆様にお配りしている会報誌が発刊されました。

梯剛之さんの挨拶から始まり、いろんな方々の投稿。コンサートの感想記。

新しいCDの紹介。コンサート予定の紹介など、盛りだくさんの記事が12ページに渡り書かれています。

梯剛之さんが多くの方々と活動されていることが改めて気付きます。

詳しい内容は、後日、HPの会報誌にてアップさせていただきます。

October 15, 2019

先日発売された、ヴォルフガング・ダヴィッド&梯剛之「アンコール!」がクラシック音楽情報誌「ぶらあぼ」に紹介されました。

これまでお二人のデュオ・リサイタルでアンコールとして演奏された曲をまとめてのCD。

論評の通り、「遊び」を感じさせるききやすいCDです。

September 14, 2019

9月8日(日)東京文化会館にて「梯剛之 ピアノリサイタル2019」がありました。

演奏曲は、ベートーヴェン、ブラームス、シューマンと聴きごたえのある作曲家の演目をたっぷりと聞くことが出来る、素晴らしい演奏会でした。

アンコールも、ドビュッシー、バッハ、ショパンと心に沁みる演奏を聴くことが出来ました。

中でも、梯剛之さんのバッハはこれまで聴いたことのない演目で感動しました。

■演奏曲

ベートーヴェン:エロイカ変奏曲作品35

ブラームス:6つの小品 作品118

シューマン:クライスレリアーナ ピアノのための幻想曲集

■アンコール

ドビュッシー:月の光

バッハ:ゴールドベルク変奏曲よりアリア

ショパン:ノクターン嬰ハ短調「遺作」

 演奏会の後、梯剛之さんを囲んでのファンクラブ主催の懇親会がありました。

40名ほどの参加で、1人1人が梯さんと会話し、台風の影響で限られた時間でしたが、和やかな楽しいひと時を過ごすことが出来ました。

September 3, 2019

 ヴォルフガング・ダヴィッドさんとデュオ・コンサートを続けてきましたが、その際に演奏されたアンコール曲がまとめてCDに。

聴き逃せない曲がいっぱいです。

発売が楽しみです。

SONARE1045 「ダヴィッド梯アンコール!」 9月21日発売 ¥2,400(税抜)

◆曲目:①クライスラー:ウィーン奇想曲、 ②グルック:“オルフェオとエウリディーチェ”よりメロディー、 ③クライスラー:ウィーン小行進曲、、 ④ドヴォルジャーク:ユモレスク、 クライスラー:⑤愛の喜び、 ⑥愛の悲しみ、 ⑦美しきロスマリン、 ⑧マスネ:タイスの瞑想曲、 ⑨プロコフィエフ/ハイフェッツ:“3つのオレンジへの恋”より行進曲、 ⑩チャイコフスキー:“懐かしい土地の思い出”より メロディー、 ⑪ブラームス/ヨアヒム:ハンガリー舞曲第7番、 ドヴォルジャーク/クライスラー:⑫スラヴ舞曲第2番ホ短調、 ⑬スラヴ舞曲第1番ト短調、 ⑭パガニーニ:カンタービレ、 ⑮サラサーテ:アンダルシアのロマンス、 クライスラー:⑯中国の太鼓、 ⑰シンコペーション

August 31, 2019

8月24日(土曜日)東京の郊外、東久留米市にあるしおん保育園のチャペルで行われたコンサートです。保育園の庭には大きな池があってアヒルが何羽も飼われています。ほのぼのとした気持ちになる保育園で、会場になったチャペルいっぱいに並べられた椅子にはほとんど空席がなく、皆さん、心から梯さんの演奏を待ち望み、楽しんでいた様子でした。

演奏曲目

ベートーヴェン <月光>全楽章

ブラームス 6つの小品

シューマン クライスレリアーナ

アンコール曲 エリーゼのために 楽興の時6番、など。

August 3, 2019

≪第50回米沢信用金庫文化事業≫

梯剛之ピアノリサイタル(主催 米沢信用金庫)がYouTubeにて公開されました。

素晴らしい音色が聴くことが出来ます。

2019年5月22日 置賜文化ホール(米沢市)

July 13, 2019

2005年、2009年どちらも4月29日に エクラホールで演奏されました。

梯 剛之氏の選定されたピアノで直筆のサインがされています。

準備委員会の皆様が心をこめて準備を進められて、プレ講習会まで開かれたようです。

私も駆け出しのファン1年生だったので 緊張でこちこちでしたが とてもよく覚えています。

あんなに皆様に愛され歓迎されていらしたので、ぜひもう一度梯さんの演奏会を開いていただきたいと エクラホール関係者の方々に 心からお願いいたします。

July 12, 2019

チェリストの高橋泉さんとのコンサート。梯さんの演奏する窓の向こうに緑がしっとりと広がる会場にチェロとピアノの音が響き合いました。おいしいランチと相まって、梅雨時のうっとうしさをひととき忘れた気持ちのよいランチタイムコンサートでした。

演奏曲

サン・サーンス:白鳥~動物の謝肉祭より~

G.フォーレ  :エレジー OP.24

D.ポッパー  :ハンガリー狂詩曲OP.68

C.ドビュッシー:月の光~ベルガマスク組曲より~(ピアノソロ)

J.ブラームス    :6つの小品 OP.118(ピアノソロ)

アンコール 

ショパン:ノクターン第2番(ピアノソロ)

カザルス:鳥の歌

エルガー:愛の挨拶             

Please reload

最新記事
Please reload

カテゴリー