top of page
  • 管理者

ルドヴィート・カンタ&梯剛之デュオ・リサイタルが開催されました

更新日:2021年12月12日

11月30日、こまつ芸術劇場うららにて「ルドヴィート・カンタ&梯剛之デュオ・リサイタル」が開催されました。

コロナ禍が少し収まりつつある中、隔席ではありますがほぼ満員の来場者で開催されました。

今年はオーケストラアンサンブル金沢の元首席チェリストのルドヴィート・カンタさんとのデュオ演奏でした。

お二人にそれぞれ、第一印象はいかがでしたかとの問いに、梯剛之さんは「最初のカンタさんのチェロの音色を聴いたとき、何かずっとお付き合いが出来るような気がした」。カンタさんは「梯さんのピアノの音色は素晴らしいものを持っている」とのお答えが返ってきました。お互いに演奏の魅力を感じながらのリサイタルになったようです。

来場された皆様は、ピアノとチェロの音色に包まれた会場に大満足されたようです。


閲覧数:54回0件のコメント

最新記事

すべて表示

高崎芸術劇場

コロナ禍でなかなかコンサートにも行けない毎日。 我が群馬県にも新しいコンサートホールがオープンしたのになんだか切ないねぇ… すごくきれいなホールでびっくり!高崎駅から直通の通路が出来ているなんてすごいわぁ! 大ホールが2Fだから小ホールは1F?なんて思ったら4Fでした。下りエスカレーターおりてすぐ、上りに乗り換えて…初心者丸出し。 久しぶりのコンサートが楽しみすぎて、早く到着してしまって、まさかの

Comentários


bottom of page