top of page
  • TK

梯剛之さんへの応援メッセージ01

更新日:2020年7月12日

この連休くらいから、いままで購入した梯さんのCDをじっくり聴いていました。透き通るような音、温かみのあるタッチ、癒やされます。けっこう先になってしまうかも知れませんが、また生音を聴かせてください。辛抱、辛抱、同じ地球の上でみんな辛抱です!


投稿:55ケンケン

閲覧数:35回1件のコメント

最新記事

すべて表示

1 Kommentar


ray
14. Juni 2020

蒸し蒸しする日が続いてます。

本当なら昨日芦屋でリサイタルがあったのになー。

梯さんの水の反映を聴きながら、ゆっくり家で涼んでおります。


昨年大阪のランチコンサートにて、

ブラームスの6つの小品 op118-2 で、闘病中の家族が癒しを貰いました。

弾けるようになりたいと、ピアノの練習も始めたようです。

この場を借りてお礼を申します。


梯さんのピアノとトークを生で楽しむようになって以来

自然の中の音、色をより意識するようになりました。

鳥のさえずりは、鳥どおしで会話してますね!


梯さんの生の音で、光や空気、膨らみを感じれる日まで、しばし健康維持。

時間を大切に過ごすこととします。


梯さんのご健康、ご多幸を祈念しています。


Gefällt mir
bottom of page