top of page
  • 管理者

2024年新年のご挨拶




 

あけましておめでとうございます。旧年中は変わらぬご支援をいただきありがとうございました。

 コロナ騒ぎが収まって来たと喜んでいたのも束の間ウクライナ、ガザと絶えることのない戦争が続き未来に暗い暗雲が立ち込めたまま新しい年を迎えてしまいました。

そんな時代だからこそ音楽の力を信じて活動していきたいと思っています。今年は念願のオーケストラとの共演がみなとみらいで実現しますし、コロナで、やむなく中止された大町での粟飯原君指揮のオーケストラとの「皇帝」が東京のホールで実現しそうです。久しぶりにアカンサスⅡとモーツァルトの20番を共演します。またここ3年間中断していたヴォルフガングとのウィーンでの活動も6月には再開する予定です。8月には念願だったドヴォルザークのピアノ五重奏曲を東京ベートーヴェンカルテットと共演することも楽しみです。新たな感性を皆様に披瀝すべく精進して参りますのでよろしくお願いします。

 皆様にとりましても良き年となりますようお祈りします。

閲覧数:152回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page